京都動物園へ父と4歳娘の二人旅!動物園へのとっておきの行き方!

スポット

父と娘の二人旅を実施してきました。

場所は「京都市動物園」です。

娘も4歳になり、自分の意志をしっかり表明してきます。

こんな娘の父である私がふりまわされないで、動物園を楽しめるでしょうか?

8月のお盆明けの週末の土曜日に実際に行ってきました。
準備物の紹介と電車でのベストなアクセス方法を紹介します。

スポンサーリンク
  

京都動物園へは着替えとお菓子・飲み物があればOK

4歳になったばかりの娘とお出かけです。おむつは外れているとはいえ、お漏らしが少し心配なのと、夏休み期間中の期間限定で水遊びができる場所があると聞いていたので着替え一式と、大きめのタオルは用意しました。

あとはハンカチ、ウェットティッシュ、おやつと飲み物(ペットボトルのお茶)を持っていきました。
手提げかばんに入れたらそれなりの分量になりました。

家で日焼け止めを塗って、帽子をかぶっていざ出発です。

京都動物園への電車でのアクセスは「蹴上」駅利用が便利

京都市動物園への電車でのアクセス方法はいくつかありますが、大阪方面からだと、JRを使って「京都」できではなく、1駅先の「山科」駅まで行き、そこから地下鉄東西線で2駅「蹴上」駅で下車すると、徒歩約5分で動物園に着きます。

「蹴上」駅は、JRの「京都駅」、阪急の「京都河原町」駅、京阪の「祇園四条」駅といった京都の中心部からは離れているため、利用客も多くなく、「蹴上」駅からの徒歩ルートもほぼ1本道で歩道も広くて歩きやすかったです。


↑↑ JR「山科」駅へ到着。JR「京都」駅からは1駅で5分程度です。山科駅前は飲食店が多く、お昼頃に着いた場合は、山科駅周辺でランチにするのも良いと思います。
ちなみに、コンビニはこの先ないので、買い忘れたものがあれば山科駅前のコンビニ(セブンイレブン)で買いましょう。


↑↑JR「山科」駅から地下鉄東西線への乗り換えは地下に向かいます
ちなみに、エスカレーターは左に寄るか、右に寄るかで揺れていましたが、山科駅では左に寄っている人が多かったです。

スポンサーリンク

地下鉄東西線の「山科」駅から「烏丸御池」、「太秦天神川」方面の電車に乗って(1番線)しまいましょう。


↑↑地下鉄「蹴上」駅の改札を出たら左へ曲がりましょう。


↑↑「蹴上」駅到着後改札出たところにコインロッカーがあります。値段は300円~600円であります。
  ここから荷物を預けて、動物園内ではゆっくり


↑↑「蹴上」駅から地上の出口を出ると右に歩きます。


↑↑歩道が広くとってある&人もまばらなので、とても歩きやすいです。


↑↑チケットは大人1枚600円、中学生以下は無料です。娘は4歳なので両方満たしています。
ちなみに、入園チケット代は現金のみです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました