キャッシュレス化の実践:日用品

歯磨き粉 生活

日用品は単価が低く、購入頻度も高いため、キャッシュレス化することによって、
支払いのための時間を短縮することができます。

キャッシュレス化を進めていくと、ネット通販に行きつきます。
しかしネット通販だとどうしてもすぐに手に入れることはできないので、
リアル店舗での調達もどうしても残ってしまいます。

ネットとリアル店舗をうまく使い分けて、スマートな生活を送りましょう。

この記事では、トイレットペーパーや、シャンプーなどの日用品の調達時に
キャッシュレスで決済する方法を紹介します。

前提として、我が家は3人家族で、3歳の娘がいます。
夫婦は共働きのため、日用品の買い出す時間は極力減らしたいと考えています。
なので、買い物は極力ネットで済ませています。
ネットで買えない場合は休日に買い出ししています。

スポンサーリンク
  

楽天24

我が家ではシャンプーや洗剤などまずは楽天24で商品が用意されていないかチェックします。
さすがの楽天で、まぁ無い商品は皆無です。たいていのものが見つかります。
※楽天ポイントを貯めるために楽天24を利用していますが、Amazon派の方はAmazonパントリーでも良いと思います。
 私はどちらも利用したことがありますが、操作はAmazonパントリーの方が圧倒的に分かりやすいと思います。

決済はもちろん、楽天カードで支払ってキャッシュレス。
楽天ポイントもいっぱい貯まります。

楽天24では、毎回何かしらのキャンペーンをやっており、
〇〇円引きクーポンがもらえます。
また、送料も5000円以上だと無料になるので、ある程度まとめて購入した方が良いです。

もう一つ良い点として、洗濯洗剤や、食器洗い洗剤などの洗剤系は、業務用の大容量タイプを買うようにしています。
ホームセンターにも業務用の大容量タイプの洗剤が売っていますが、
持ち運びが大変なので、楽天24の配達のメリットを最大限享受できます。これは本当に楽です。

我が家の利用頻度としては1~2ヶ月に1度くらいで利用しています。

生協の宅配サービス

我が家の食料品は生協の宅配サービスを利用しています。
週1回の利用です。

スポンサーリンク

生協の宅配サービスの良いところは、
不在でも玄関先に置いてくれるところです。
日用品についても、トイレットペーパーなど、比較的すぐ補充しないといけないものを購入しています。

また、ビタミン剤や栄養ドリンクも定期的に購入しています。

決済は口座引き落としです。
クレジットカードが使えないのが最大のデメリットです。
なのでポイントは貯まりません。

しかし、この生協の宅配サービスは不在時にも玄関先に置いておいてくれる、食料品は生協だけあって質が高いなど
サービスが良いので、ポイントが貯まらないよりもメリットは大きいです。
ネットで夜中に注文できるので、特に夫婦共働き世帯など忙しく買い物に行く時間も惜しい人はおすすめです。

ドラッグストア

シャンプーが切れて、今日中に買わないといけない時など、緊急時は会社帰り、
もしくは休日にドラッグストアで買います。
とくに私はコンタクト洗浄液をよく切らしてしまいます。

ドラッグストアの中でもマツモトキヨシは比較的夜遅くまで営業しているので、よく利用します。
私が利用するマツモトキヨシは23時まで営業しています。

マツモトキヨシに入店するときは、アプリを立ち上げてゲームをすると、10~30%オフクーポンが当たるので、
クーポンをゲットして即使うと良いです。

支払いは楽天Edyかクレジットカードで決済します。
クーポンを利用しつつ、楽天ポイントをきっちりゲットしましょう。

まとめ

いかがでしたか。我が家では以前は、休日にホームセンター巡りをして日用品をまとめ購入していました。
そうすると、ついつい他の余計な商品を買ってしまったり、買い忘れたりと非効率でした。
買い物に行くこと自体を楽しめれたら良いのですが、我が家では残念ながら時間の無駄という考えに行きつきました。

生活全体のキャッシュレス化を進めていくうちに、
ネット通販を主体とするようになりました。
緊急的に調達する場合にドラッグストアを利用することで、
それぞれをうまく活用できています。
その効果が最も現れるのがこの日用品だと実感しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました