PanasonicラムダッシュES-CLV86のバッテリー交換方法

生活

2014年に購入したラムダッシュES-CLV86が満充電状態で使用しても1分くらいしか持たなくなってきた。1分だと顔の半分くらいしか髭が剃れず全く役に立たなくなりました。電池が切れたら充電台に1分程置いて充電するとまた1分程度復活するので、顔のもう半分の髭を急いで剃って終わらすということをしばらく続けていました。

さすがに限界が来たので、買い替えようとも思いましたが、単に充電池がヘタってきているだけではないかと疑い、自力で電池交換をしてみました。結果的に簡単に電池交換が行えて見事復活しましたので、電池交換方法を紹介します。
ES-CLV86での交換方法ですが、他のラムダッシュ製品も概ね同じやり方で交換できます。

まず用意するものは以下2つです。

・交換用バッテリー
・プラスドライバー ※小さめサイズが良い(軸径2.5mm)

交換用バッテリーはAmazonや楽天で買えます。

今回買ったのは パナソニック シェーバー用蓄電池 ESELV9L2507N (ESLV9ZL2507、ESLV9XL2507) です。
800円くらいで買えます。

では、早速分解していきましょう。
まず、おしりのネジを外します。

おしりのネジが外れたらおしりのカバーをスライドさせて外します。

次はまわりのカバーを外します。境目にドライバーを突っ込んで、カバーを外していきます。

スポンサーリンク

まわりのカバーも外れました。

次に白い部品をネジを使って取り外します。
そうすると電池が出てきます。

こちらは旧の電池です。

新しい電池をセットします。

新しい電池を交換して、部品を元の状態に戻していきます。

自分で分解したことにより、メーカー保証の対象外になります。自己責任で実施してください。

もっと電池交換は難しいのかなと考えていましたが、拍子抜けするくらい簡単でした。15分もあれば電池交換可能です。
メーカーへ交換を依頼すると割高な修理代金となり預けている間シェーバーが使えなくなります。
自分で交換した方が手間もお金もかからず、すぐ利用可能になるので自分で電池交換作業をおすすめします。

電池交換して3か月経ちましたが、全く問題なく使用できています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました