ファミマで楽天ポイントが使える!いつから?効率よく貯める方法は?

ファミマ 生活

楽天ポイントはどんどん現実のお店でも使えるところが増えてきています。

そしてついに、ファミリーマートでも、楽天ポイントカードを使うことができるようになりました。

いつからファミマで楽天ポイントが使えるのか?
ファミマで効率よく楽天ポイントを溜める方法について調べました。

スポンサーリンク

ファミマで楽天ポイントが使えるのはいつから?

株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田貴司)は、お客さまのさらなる利便性拡大を目的に、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘)が提供するポイントサービス「dポイント」、楽天ペイメント株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:中村晃一)が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」で利用できる「楽天スーパーポイント」及び、株式会社Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 COO 北村和彦)が提供するポイントサービス「Tポイント」の3つのポイントが使えるマルチポイントサービスを2019年11月26日(火)から開始いたします。出典:ファミリーマート公式

2019年11月26日から全国のファミリーマートで楽天ポイントが使えるようになりました

これまでファミリーマートではTポイントのみを扱ってきましたが、2019年11月26日から
Tポイントに加えて、楽天ポイント、およびdポイントも扱えるようになりました。

当初は2020年夏までに順次対応するとなっていましたが、
前倒しで2019年11月26日から全国一斉に対応となりました。
家から一番近いコンビニがファミリーマートで、かつ楽天びいきの私としてはとてもうれしいニュースです。

ファミリーマートは共通ポイントとしてTポイントを導入していましたが、
Tポイントは導入店舗に他の共通ポイントを併用して導入することを認めていませんでした。
かなり強気な戦略ですね。

しかし、共通ポイントの競争が激化してきており、Tポイント側も他の共通ポイントも扱えるように
独占の原則を撤廃しました。

よって、Tポイントを導入しているファミリーマートでも他の共通ポイントも導入することができるようになり、
楽天ポイント、dポイントが選ばれました。
ファミリーマートとしても、楽天ポイント、dポイントの導入が最も効果があると判断したのでしょう。

ファミマで楽天ポイントを効率よく貯めるには?

これまでのファミマでは、支払い時に以下の決済方法を利用することで、
楽天ポイントを「間接的に」貯めることができていました。

・楽天カード(クレジットカード) 還元率1%
・楽天Edy(電子マネー) 還元率0.5%
・楽天Pay(QRコード決済) 還元率0.5%

2019年11月26日からは、ファミマでの買い物金額に応じて楽天ポイントを「直接」貯めることができるようになります。

商品をレジに持っていくと、「ポイントカードありますか?」と店員さんに聞かれるので、
「楽天ポイントカードあります」と答えて、楽天ポイントカードを店員さんに見せます。

スポンサーリンク

楽天ポイントカードは以下3種類ありますが、どの方法でも大丈夫です。
店員さんはバーコードを読み取ります。

・楽天ポイントカード
・楽天カード
・楽天ポイントアプリ

楽天カードだとクレジットカード決済と勘違いされる恐れがあるので、
クレジットカード払いをしたくない場合は、「ポイントだけつけてください」と一言添えるとスムースです。

楽天ポイントアプリは、楽天ポイントカードアプリの他に、
楽天市場といった楽天系のアプリでも会員証のバーコードを呼び出せます。
また、マクドナルドアプリからも会員証のバーコードを呼び出せます。

私は決済を楽天ペイで行うことが多いので、楽天Edyアプリから会員証のバーコードを呼び出しています。

楽天ポイントカードを提示すると、200円(税込)につき1ポイント楽天ポイントが付与されます。

楽天ポイントは購入後、3日以内にポイントが付与されます。即時ではありません。

ちなみに決済時のポイント付与で一番お得な組み合わせは、
楽天カード(クレジットカード)に紐づけた楽天ペイで支払う
です。

楽天ペイはクレジットカードと紐づけて使いますが、楽天カードを紐づけると、
ポイントの2重取りが可能になります。

楽天カード(クレジットカード):還元率1% + 楽天ペイ:還元率0.5%

=1.5% となります。

購入時の楽天ポイント付与の0.5%と合わせると、合計2.0%ものポイント還元になります。
(ポイントの3重取り)

・楽天ポイントカード提示:還元率0.5%
・楽天ペイに楽天カード(クレジットカード)を紐づけ:還元率1%
・楽天ペイで支払い:還元率0.5%
=合計2.0%

ファミマでの楽天ポイントの使い方

ファミマでの支払い時に楽天ポイントが使えるようになりました。
(2019年11月26日より)

もちろん、期間限定ポイントも使えます。
期限が切れそうなポイントは少額になりがちなので、
コンビニでのちょっとした買い物でポイントを消費するのに非常に相性がよいです。

ファミマで楽天ポイントを使うときは、
レジで店員さんに「楽天ポイントで支払います」と告げて、
楽天ポイントカードを提示しましょう。

提示する楽天ポイントカードは先に紹介した

・楽天ポイントカード
・楽天カード
・楽天ポイントアプリ

のいずれでもOKです。

私はこれまで、期間限定ポイントの消費はマクドナルドで行っていましたが、
今後はファミマでの消費の切り替えました。

ファミマで楽天ポイントを使えるようになったまとめ

2019年11月26日から全国のファミリーマートで楽天ポイントが使えるようになりました。

購入額200円(税込)につき1ポイント(還元率0.5%)を溜めることができます。

決済手段を楽天カード(クレジットカード)に紐づけた楽天ペイにすれば、
最大2.0%の還元率でポイントを貯めることができます。

貯めた楽天ポイントは、ポイントで支払うこともできるので、
特に期間限定ポイントの期限が切れそうなときにポイント払いの威力が発揮されそうです。

ますます楽天ポイントが便利になりますね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました